お化け屋敷制作でお困りですか?

怖がらせ隊なら最恐のお化け屋敷を実現します。

怖がらせ隊は「どんな空間にも最恐のお化け屋敷、ホラーイベントを創る」をモットーに活動している お化け屋敷・ホラーイベント 制作会社です。

新型コロナウイルス対策!😷

株式会社 怖がらせ隊 ホームページ 2

株式会社 怖がらせ隊 ホームページ 3

「密閉」「密集」「密接」を回避したお化け屋敷、提案いたします。

 

辛い時はミミを見てね。
#TikTok

ミミのダンスを見て!
#TikTok
https://vt.tiktok.com/ZSeU7Youa/

『悪魔の隠し通路~血塗られたクリスマス~』
🎄【キャスト出演情報④】🎄
鈴木遥奈(@thief_hydrangea)

前回のツイートでいいね沢山だった、ガイドキャラ遥奈氏のサービスショット📷🌟

📞ご予約はお電話で📞
⏬ご予約⏬
TEL. 058-295-3100
(受付時間9:00~17:30)
https://www.miyakohotels.ne.jp/gifu/information/178016/index.html

4

🌟2019年に描いてたお化け屋敷漫画。いろんなとこで買えるよ‼️
【LINEマンガ】
https://manga.line.me/book/product_list?product_id=1007283&t=1634328359209
【ピッコマ】
https://piccoma.com/web/author/product/list/31744/K
【Amazon】
https://www.amazon.co.jp/dp/B09GFWDK34/ref=cm_sw_r_li_apa_glt_AQ46173WXQ4DE8RCKKEW
【Booklive】
https://booklive.jp/search/keyword/tag_id/127081

roundicon

空きスペース活用や集客で困っているあなたへ。

八畳のワンルーム、吹き抜けのイベントステージ、巨大な蔵、テーマパーク等

怖がらせ隊ならどんな空間・条件でも 最恐のお化け屋敷・ホラーイベントを制作します。

ご一緒に恐ろしく面白い お化け屋敷・ホラーイベントを 創りませんか?

怖がらせ隊なら最恐のイベントができる

怖がらせ隊だけの特徴

ナンジャ怨霊フェス2019
p1r

演技で攻める

株式会社 怖がらせ隊は演技で攻めるお化け屋敷・ホラーイベント 制作会社です。 集客イベントや個人パーティーなどに100時間以上の稽古を積んだ、ホンモノさながらのアクターを派遣。 リアルなメイクを施術するスタッフも同伴し、テーマ・用途に合わせたパフォーマンスをします。  

どんな場所でもお化け屋敷に

  • 8畳のワンルームでも
  • 体育館ほどの大きな蔵でも
  • 何もない吹き抜けのスペースでも
怖がらせ隊は様々な環境でのお化け屋敷制作経験・プロデュース実績がございます。

宿泊型ホラーイベントも

宿泊施設を使った1泊2日のお化け屋敷開発・運営経験があります。 宿泊型お化け屋敷は閑散期の集客対策に有効活用できます。

集客にも

ショッピングモールの集客イベントにも怖がらせ隊は活躍します。 怖いだけだけではない魅力を伝えていくため、お子様・家族向けのイベントも開催しています。
gasmask

怖がらせ隊がお化け屋敷を制作するとこうなります。

イベントポスター

次はあなたの番。

ご一緒に最恐空間を創りませんか?

savedatmoney

まずは怖がらせ隊にお問い合わせください。

費用感

cost
ご希望に最大限合わせます。まずは無料お見積。
従来のお化け屋敷作成には数百万~数千万円程の「建築費」や「装飾費」が必要不可欠でした。 しかし、当社の経験とノウハウを最大限活用する事により元々存在する空間を100%有効活用しながら低コストでホラーイベント・お化け屋敷を開催する事が可能です。
zombie

なぜ怖がらせ隊には熱狂的なユーザーが多い?

最恐体験

怖がらせ隊はユーザー体験を第一に イベント開発を行っています。

1.どうすればユーザーが恐怖を感じることができるか。

2.どうすればユーザーの心を動かすことができるか。

3.どうすればユーザーが満足してくれるか。

これらをポイントにイベント開発を行っています。

お客様の声

ms-m

Mさん

怖がらせ隊の熱いファン!

mr.daichi

小野大地さん

怖がらせ隊のキャスト!

mr.hanegawa

羽根川洸太さん

怖がらせ隊のキャスト!

roundicon

怖がらせ隊はいつも熱い。

hot
怖がらせ隊にはイベントに必要なアイデア・マンパワー・経験・ノウハウが揃っています。 恐怖は勿論 - 時には笑ったり、泣いたり、ワクワクできるイベントを共に実現してみませんか?

マンガでわかるお化け屋敷会社の裏側